Tag Archives: BMW

BMWの電気自動車「i3」にも積まれているレンジエクステンダーとは

By   2014年11月7日

今年発売された車の中で、注目の一台としてBMWが初めてリリースした電気自動車「i3」が上げられると思います。電気自動車としては、既に日本では日産がリーフを、三菱がi-MiEV/ミニキャブMiEVなどがリリースされていますが、このBMW・i3が他車と違う点は「レンジエクステンダー」を積んでいることです。さて、このレンジエクステンダーとはどんなものなのでしょうか。

このレンジエクステンダー、大まかに例えると「発電機」です。日産リーフなどの通常の電気自動車(ピュアEVとも呼ばれます)と違いi3はレンジエクステンダーと呼ばれる小さなエンジンを積んでいます。エンジンを積んでいると言ってもこのエンジンで直接車を動かすのではなく、この小さなエンジンは発電専用として稼動します。排気量は647ccの直列2気筒という小さなエンジンはBMWのバイクに積まれているものをベースとしたもの。ガソリンタンクの容量は9リッターで最大100キロ前後走る事が出来る分の電力を発電出来ます。これならまだ充電スポットが心配な地域を走る事があっても、+100キロ分の余裕があるのはメリットだと考えられます。
ちなみにこのレンジエクステンダーは、ユーザーがどのタイミングで始動出来るか設定出来るようになっており、バッテリーが無くなってから起動するか、それとも途中で起動する(高速はレンジエクステンダーを使用し、市街地は電気のみで走る)ことや、目的地まで近ければレンジエクステンダーを切ることも出来るのです。

このレンジエクステンダーは、市販されているのはBMW・i3のみですが、開発中の車種としてはスズキのスイフトベースの電気自動車(軽自動車のエンジンを搭載)や、アウディA1ベース(こちらは小さなロータリーエンジンを搭載!)など他社も注目している技術です。
まだ完全とは言えない電気自動車の充電インフラに対して、レンジエクステンダーが電気自動車普及の普及の切り札になるか楽しみですね。